プロフィール

和井シティ元伍長

Author:和井シティ元伍長
ビロニスト仲良し倶楽部 会員番号89

株式投資を始めて2週間ほどで和井田製作所[6158.JQ]でジェットコースター酔いし、その後上方修正のニュースで飛びついたサンシティ[8910.T2(→現在T1)]でコンボに遭う・・・
そこから新興プランテック[6379.T2]で長いこと民間人でいたものの、ライブドアショックを機に大損を被ってしまった・・・
そんな弱小ビロニストの不定期更新ビログです (´・ω・`)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2006/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 |
割安銘柄の|д゚)観察・[6420・福島工業]の巻
今回はマミヤで大きく外したので、基本に立ち返り割安銘柄の研究くまー

今回の銘柄は、またダイレクトに見つけたわけではないのですが・・・(このひねくれ度合いが和井シティクオリティw苦笑
6月昇格予想のされている銘柄に9612・ラックランドがあります。
その銘柄も割安でいい銘柄(昇格時の需給もとても良さそう)なのですが、四季報の株主欄を参考にしました。
第2位で福島工業[6420]が載っています。
この会社はキャッシュリッチで、隠れBRICS関連として、今後の業績も期待できそうな銘柄です。
また、業務用冷蔵庫のトップ企業であるので、なにより設備投資関連銘柄としても注目したいところです。
ちょっと時間が無いので今回は内容がほとんど無いのですが備忘録代わりにアップ・・・

同じく隠れBRICS関連割安銘柄として後日、日精エー・エス・ビー機械6284(和平さん銘柄)も研究しますくまー
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2006/04/27 02:25】 | 銘柄 | トラックバック(0) | コメント(2) |
音楽についての雑記
新興壊滅につき、株式日記は休業くまー(爆

今日はちょっと趣向をかえて音楽のことを思い出すままに書いてみます

(下手くそな文章になったので興味の無い方は飛ばしてくださいw)

最近はかなり遠ざかっているのですが私は音楽がとても好きです。
といっても、普通の『好き』という加減ではなくかなりマニアックかもしれません(笑

もとはクラシックピアノから始めたのですが学生時代にジャズにすっかりはまってしまいました。
クラシックからポップス・ジャズと節操無く聴くので色々な交流があって楽しかったことを思い出しました。
クマが懇意にさせていただいている地元のピアノの先生の関係でJohn Kamitsuka氏の来日演奏会後、食事会をして帰国する際にクマのことがとても印象に残ったと話して下さっていたり、北海道の田舎の町のジャズフェスではAntonio Hart氏と話ができ何故か名前を聞かれたり(あそこのcom-dimi系のアプローチングがとってもカッコよかったですとか言ったからか?サインを貰うだけの人もほとんどいないのに屋台でポツンといたからついね・・・)、山形に免許の合宿で行った際には、地元でジャズ教室を開いてらっしゃるピアニストと遊んでもらおうとしたら、一緒に飲み屋さんに連れてかれてそこで連弾形式でいきなり一緒に演奏することがあったり(笑 
あ、偶然にも山形の人は当時のクマのバンドのベーシストが習っていた先生と懇意で、ほんとにこの世界は狭いですねーという話で盛り上がったり。上々颱風のドラムスのおじ様と部室で(ピアノとドラムスだけで)confirmationをテンポ400位で演奏したり(笑
(交流のなかでは強烈な人(違法系)もいて貴重な体験もできましたwwそんな人ともサシで飯を食いに行ったりしたなー)
こういう体験って、自分のバンドの演奏よりも鮮明に記憶してたりしますね^^


地方(北海道の田舎の町です)のジャズフェスでまた強烈な体験があるのですが、アンコールでミュージシャンが演奏した曲がAll Bluesだったときに6/8の三拍子系のノリであるはずのところを観客全員がおもいっきり4拍子系の裏で手拍子をするもんだからポリってしまい、観客としてとっても情けない想いをしたことがあったなー(クマだけ三拍子系でリズムをとってました(汗))
ちなみにその演奏者は小曽根真さんと野本晴美さんの即席デュオでした・・・


話は変わりますが最近のPCは音楽にもかなり有効なツールですね。
WMPでもかなり使えますねー。私の学生の頃はMDでいくつかの音列ごとに曲を区切って採譜したり、なかなか苦労した思い出があるのですが、今は音程を変えずに1/2速で再生したりを無料のソフトで簡単に出来たりするので今の人は恵まれてるなー
しかしそうやって苦労したものはなかなか忘れないもので、5年ぶりくらいにセッションでMoment's NoticeをやったときもLee Morganのソロを完コピしてたりしました。

今日はBGMにReturn of the Brecker Brothers/Brecker BrothersよりAbove and Belowをヘビロテにして書いてみましたーこれも採譜するとめんどいなー(汗
【2006/04/21 19:00】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) |
北海道の気になる銘柄・親子が逆転!?[2428・ウェルネットと2774・一高たかはし]の巻
私が北海道出身ということで気になっている銘柄を挙げますくまー

ウェルネット[2428・JQ]は新興の中でも有力銘柄の一つであり、代金回収サービスの代表的な会社としてご存知の方も多いと思います。
コンビニ払いやネットバンキング、ケータイ決済など、成長余力のある分野だと思います。
足元の決算(IR等参照ください)もGMOPGなど同業種の会社と揃って好調を示しております。
ただPERはすでにこの成長性も織り込んでいるかもしれないので新規の買いにはタイミングを計った売買が必要と判断しています。

・・・とここまでは普通の監視銘柄の話なのですが、ここで筆頭株主をご覧下さい。
筆頭株主である『一高たかはし』はJQに上場しております。[2774・JQ]
そして『ウェルネット』はこの『一高たかはし』の連結対象子会社なのです。
こちらの一高たかはしはLPガス・灯油等を販売する小売業者という括りなのですが、この親子関係、結びつけるととても興味深いです。

またそれぞれのファンダメンタルズを比較すると、面白いことがわかります。
時価総額(4月14日終値より)
2428 ウェルネット   21,624百万円
2774 一高たかはし    8,216百万円

また四季報の業績予想によると・・・売上高・経常・当期が06年6月期で子供が追い抜きます。
それほどの子会社を持ち、親も堅調な連結業績で推移しているにもかかわらず、現時点(4月14日時点)で『一高たかはし』のPERは13.46・・・(マケスピによる)
(あえてネガティブ要因を挙げるならば出来高が少ないことでしょうか・・・?)

種があったら買って気絶したい銘柄です(笑
【2006/04/16 04:06】 | 銘柄 | トラックバック(0) | コメント(3) |
日経マネー検定やってみました
とら様のブログを拝見して面白そうなので私もやってみましたくまー

http://www.toushikentei.jp/

以下判定結果の抜粋です

___________________
マネー検定 2級 です。

知識レベルの高い投資家です。実戦で、自分の強みを磨いてください。

総合得点 73点/100点(平均点 66.5点) 偏差値 54.3
分野別得点 ニュース力:13 基礎力:14 銘柄力:13
         チャート力:17 感応力:16
得意な分野は チャート力と感応力
不得意な分野は ありません
_____________________

投資暦10ヶ月でチャート力が付いたのは、ごちょ様に稽古をつけて頂いてるからかもしれないくまねー^^
ファンダメンタルズ分析を勉強してきた割には基礎力、銘柄力が弱い!
これは今一度おさらいの勉強をする必要があるクマね・・・
またコメントにあるとおり『実戦で』と書かれてるところはまさにその通りくま(イタタ
そうなってくると軽視していたニュース力もこれから必要になってくる。
あれこれ一度に求めても消化できそうに無いのでファンダに関する事柄に間違い・抜けがないかをおさらいおさらい・・・

客観的にこうしたテストをするのはとってもタメになるくまー
皆さんも是非お試しあれ!


 |  |
 |  |
 |  |_○
 |  |ェ)・ )<実戦くまか・・・まずは生き残ることが大事くま・・・  
 |_と )   
 |熊| ノ
 | ̄|

テーマ:日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2006/04/13 02:10】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
東証1部鞍替え銘柄で(`・ω・´)[5187・クリエートメディック]の巻
負けない投資の一つの形が成功した例を書いてみますくまー

投資の世界では『コバンザメ投資法』というものが存在します。(詳しくはJ_Coffeeさんの著書等を参照下さい)
これは他の市場から東証1部に市場を変更する際に発生する投資法なのですが、『TOPIX買いによる、銘柄の値上がりを読んだ』投資法です。

ここで一つ断っておきますが、東1に鞍替えしたからといって何でもかんでも騰がるわけではなく、負けないためには更に銘柄の精査をする必要があると個人的には考えています。

さて表題の銘柄についてですが5187は昨年12月に東1に東2から昇格した銘柄です。
もともと業績は堅調で割安放置、竹田和平さん関連株でもありました。
業種もシリコンカテーテルの製造とお堅く、中国の大連に工場を持ちEUへも輸出できる体制を整えてるなど業容拡大も見込め、当時ゴム製品とセクタ分けされていたが医療関係と判断しておりました。

私が5187の取引を始めたのは11月の上旬で昇格発表まで残り2週間ほどでしたが、すでに物色はされていて10月19日に1427円の新高値をつけて上昇一服といった感じでした。
5枚で回転させながら昇格発表を待ち、無事昇格。このとき東証1部のPERと浮動株、人気度・注目度等を踏まえ、05.12予想EPSから算出したPER18倍弱の1750円と目標株価を設定。

直後は株価は反応薄でしたが11月29日には持ち合い上離れ、昇格後も値上がりしたがどうも自分を信じきれず1500円台で大半を処分。
1300円台の玉だったので天井確認してからでも良かったかもしれないですね・・・
自分としては10月銘柄 6309のトピ買い以前の失速がイメージにあったので、かなりチキンでした。
それでも10万近くの利確。この銘柄で昇格銘柄の値動きの勉強を少しだけすることができました。

それにしてもまだまだ昇格関係は奥が深い!
タワーは本当に上手いと思います・・・

テーマ:株投資スタイル、ルール - ジャンル:株式・投資・マネー

【2006/04/13 01:13】 | 銘柄 | トラックバック(0) | コメント(0) |
わたしまげましたわ
7991・マミヤOP、ビログに書いただけでこれですか・・・?orz

我ながら曲げっぷりに驚きました (´・ω・`)

あんまり見事だったので某メディア風に書いてみます(;^ω^)
(注意:以下あくまでフィクションです)
__________________________________________
マミヤ・オーピー<7991> 230(-15)

大幅下落。一部のブロガーが日本ゲームカード<6261/JQ>関連として挙げていたが、いわゆるビロニストであったため嫌気の売りが先行した。
しかし前場に222円の安値を付けた後は反発し日足は下髭がつく格好となった。
深追いは禁物(某リサーチ筋)としながらも、中期的には2月20日157円の安値を付けてからの反発、日足V字底を描いてから25日線は上昇トレンドを示唆しており、引き続き全員参加型の低位材料株として注目できよう。


うーんまだまだ、真似するにも勉強が必要ですわwww

テーマ:戯言。 - ジャンル:日記

【2006/04/13 00:07】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) |
やさぐれちゃってもよかですか・・・orz
初めて株以外の記事を書いてみます。
最近仕事(会社・職場)がどんどんとありえない方向に行っているのでそろそろ私も今の会社で限界がきそうです。
(体調もかなり悪化・・・)

少しでも気を紛らすために先日癒し系カフェ(?)に行って来たのですが、なんら根本の解決にはならないですね・・・

今は仕事で疲れています。精神的にも肉体的にも。
2年半耐えたけどそこまでかな・・・?

げろり様の言葉を借りると
「糞会社は消えて無くなればいいのに・・・・」

テーマ:今日の愚痴 - ジャンル:日記

【2006/04/08 14:06】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(5) |
IPOの親子関係・・・(ハブと加ト吉→日本ゲームカードとマミヤOP?)
体調を崩して久々の更新となります
レス下さった方々、本当にありがとうございますm(_ _)m

さて4月3日にハブ(3030/HC)が上場しました。
これを受けて親会社の加ト吉(2873/東1)が高騰しました。
(それにしてもこの業績であの価格帯での取引はさすがIPOのなせる業…;)

今、私が監視しているのはマミヤ・オーピー(7991/東2)です。
ここの子会社であるマミヤ・オプティカル・セキュリティシステムが4月12日に上場する日本ゲームカード(6261/JASDAQ)の株式を1,150株保有しています。
既に3月29日には東2部で値上がり1位となるなど物色はされているようです。
マミヤ・オーピー自体、足元の業績・ファンダメンタルズ的には不安はあるので(四季報など参照)持越しはお薦めしませんが、ごく長期的なスパンでは巻き返しもあり得ると考えています。
昨年末には2130万画素デジタル一眼レフカメラを発売、この夏には3300万画素のデジカメを発売予定しているなどから、ここのデジカメはかなりよさそうなので、個人消費、ハイエンドユーザーの買い替え意欲が旺盛となればという条件付です。

直接いい製品が業績に結びつくのは数字が出ないと予測が難しいのですが…
まあそれよりも中期的に上値の抵抗線となっていた25日線を出来高を伴ってブレイクし、75日線も突破、200日線も迫っていてそのタイミングで今回のIPO。
このような低位株の仕掛け時期の条件としてはかなり揃っているとは個人的に思います。

今はCPが無いので私としてはただ見てるだけーなのですが今後の似たようなケースのために監視し研究しようと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2006/04/05 20:06】 | 銘柄 | トラックバック(0) | コメント(3) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。